PR

ニュース 政治

進次郎氏「次の首相」3位 国民的な人気まざまざと 産経・FNN合同世論調査 

環境相として初入閣が決まり、認証式に向かう小泉進次郎氏(中央)=9月11日、首相官邸(川口良介撮影)
環境相として初入閣が決まり、認証式に向かう小泉進次郎氏(中央)=9月11日、首相官邸(川口良介撮影)
その他の写真を見る(1/2枚)

 産経新聞社とFNN(フジニュースネットワーク)の合同世論調査で、第4次安倍晋三再改造内閣で最も活躍を期待する閣僚を聞いたところ、小泉進次郎環境相が48.9%に上り、トップとなった。小泉氏は幅広い年代から支持を得ており、次の首相にふさわしい政治家を問う質問でも3位に入るなど、国民的な人気の高さを見せつけた。

 小泉氏に期待すると回答した人のうち、女性の割合は56.8%で男性を上回った。小泉氏に期待する女性を年代別に見ると、最も人気が高かったのは50代の64.5%で、10、20代が57.3%、60代以上が51.9%と続いた。男性も50代が最も多く、51.2%だった。

 支持政党別では、自民党支持層からの回答が56.2%と全体の半数を超えた。一方で立憲民主党や国民民主党などの支持層からも小泉氏に期待するとの回答があり、19閣僚のうち唯一、与野党全政党の支持層から回答を集めた。

 次の首相にふさわしい政治家を尋ねたところ、小泉氏は14.3%で3位。トップは安倍首相の17.3%で、石破茂元幹事長が16.0%で続いた。新元号の発表役を務め、「令和おじさん」の愛称で知名度が向上し、「ポスト安倍」に浮上した菅義偉(すが・よしひで)官房長官は6.3%で4位につけた。

その他の写真を見る(2/2枚)

 政党別に見ると、安倍首相は自民党支持層の28.4%から回答を集めた。小泉氏は14.2%にとどまったが、無党派層の15.6%からも回答を得た。小泉氏は16日も台風15号被災地の千葉県南房総市を視察するなど、環境相としての活動を積極的に行っている。「進次郎さんは自民党の宝だ」(自民ベテラン議員)との声も上がるが、ポスト安倍候補の一人として注目を集めるだけに、自身の言葉通り「真価が問われる」。(今仲信博)

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ