PR

ニュース 政治

第4次安倍再改造内閣の基本方針全文

 世界に先駆けて「第四次産業革命」を実現し、日本経済の新たな地平を切り拓く。

3 全ての世代が安心できる社会保障改革

 子どもたち、子育て世代に大胆に投資し、幼児教育・保育の無償化、真に必要な子どもたちの高等教育の無償化を実現する。現役世代の負担軽減のため、成長と分配の好循環により、希望出生率1・8、介護離職ゼロの実現を目指す。いくつになっても、意欲さえあれば、学び、働くことができる、生涯現役、生涯活躍の社会を実現するため、労働制度をはじめ社会保障制度全般の改革を進める。

 少子高齢化に真正面から立ち向かい、誰にでも、何度でもチャンスがあり、多様性に満ちあふれた、女性活躍、一億総活躍の社会を創り上げる。

4 美しく伝統ある故郷(ふるさと)を守り、次世代へ引き渡す

 新しい挑戦を後押しする農林水産業全般にわたる改革、中小・小規模事業者の生産性革命、訪日観光客4000万人の実現によって、全国津々浦々で、チャンスあふれる地方創生を展開する。人口急激地域や中山間地域・棚田地域への支援を強化する。少子高齢化に対応した地方自治の在り方について、行政・財政・税制全般にわたり検討を進める。

 全国津々浦々、それぞれの特色を活かしながら、若者にチャンスあふれる強靱な地方を創り上げ、美しく伝統ある故郷を次世代へ引き渡す。

5 新しい時代のアジア太平洋の平和と繁栄の礎を築く

 自由で開かれたインド太平洋の実現に向け、日米同盟を基軸に、豪印英仏など価値観を共有する国々と連携を強化する。TPP(環太平洋戦略的経済連携協定)や欧州とのEPA(経済連携協定)、デジタルデータに関する大阪トラックをはじめ、新しい時代の世界のルールづくりを我が国がリードして進める。

 北朝鮮の拉致・核・ミサイル問題を解決し、過去を清算して国交正常化を目目指す。領土問題を解決して日露平和条約を締結するとともに、日中関係を新たな段階へと押し上げることで、戦後日本外交の総決算を行う。

 激動する国際情勢の荒波を乗り越え、新しい時代の北東アジアの平和と繁栄の礎を築く。

 最後に、各府省の公務員諸君には、大いに期待している。令和の時代の新たな国創りには、諸君の斬新な発想力と大胆な行動力が不可欠である。行政のプロとしての誇りを胸に、その持てる力を存分に発揮してほしい。常に、国民の目線を忘れることなく、その心に寄り添いながら、政策立案に当たっては積極的に提案し、現場にあっては果敢に行動してもらいたい。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ