PR

ニュース 政治

【安倍首相記者会見詳報】(下)首相、進次郎氏に「責任ある立場で能力発揮し、結果を」

 「今回は小泉進次郎氏に環境相をお願いした。小泉氏は確か(平成21年の衆院選)初当選から10年だと思う。私が10年たったころ、どうしていたかなと思うと、ちょうど小泉進次郎氏のお父さん、当時の小泉純一郎首相に官房副長官から幹事長に任命されたころだった。当選まだ3回だったから、果たして準備が十分にできていなかったのではないかと思うが、それまで(自民党の)部会長や国対副委員長を務めていた。そういう経験をしていたが、幹事長となると党務全般を把握して、結果を出さなければならないという大変な重責、プレッシャーを感じたことを思い出している。しかしその中で、大変多くの人に支えていただき、何とか職務を全うすることができたのかなと思う。そういう意味で現在、首相としての重責を担う上でも糧(かて)となった。進次郎氏にも環境相という責任ある立場で、いかんなく能力を発揮してもらいたいと思うが、すでに農林部会長や厚生労働部会長を務めている。当時の私よりも年季が入ってるなと、政治的な技術においてだが、そう思う。結果をぜひ出してもらいたいと期待している」

 「日韓関係について、韓国側から日韓請求権協定への一方的な違反行為など国家間の信頼を損なう行為が残念ながら相次いでいる。政府としては国際法に基づき、韓国側の適切な対応を求めている。その方針は一貫したものであり、新しい体制の下でも微塵(みじん)も変わるものではない。これまで通り韓国には、まずは国と国との約束を守ってもらいたいと考えている」

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ