PR

ニュース 政治

自民党新四役の就任記者会見詳報(上)二階氏、安倍総裁4選「決意固めたときは支援」

 岸田氏「引き続き政調会長を務める。今日まで政調会長として先の衆院選の公約の検証や参院選の公約づくりなどに取り組んで生きた。参院選公約の実現は大切な課題だ。あわせてペーパーレス化や部会の体制強化など、政調改革の取り組みは引き続き取り組みたい」

 「当面の政策課題だが、消費税の引き上げを円滑に実現することが、社会保障や財政の健全化という観点からも日本の将来にとって重要だ。円滑な引き上げを実現しなければいけない。社会保障について政府で新たな会議を立ち上げる。党でも、人生100年時代戦略本部を中心に、財源も含めた社会保障の未来について議論していかなければいけない」

 「合わせて、将来に対する議論、ポスト東京五輪・パラリンピック時代に向けて、しっかり未来を見据えた政策を考えていかなければいけない。将来の日本の姿をしっかりと示していく、こういった課題については、政調会長直属の経済成長戦略本部、人生100年時代戦略本部、財政再建推進本部の3本部体制の下で、三位一体でしっかり議論を進めたい。あわせて、一昨年議論した未来戦略研究会という2050年を見据えた議論がある。こうした議論もしっかり踏まえながら、ポスト東京五輪時代に向けて、自民党の政策をリードしていきたい」

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ