PR

ニュース 政治

横畠内閣法制局長官退任へ 11日の内閣改造に合わせ

 安倍晋三首相(自民党総裁)は11日に行う内閣改造に合わせ、横畠裕介内閣法制局長官が退任し、後任に近藤正春内閣法制次長を充てる方針を固めた。横畠氏は、集団的自衛権の限定的行使を可能とする首相の方針を容認し、平成27年の安全保障関連法成立に尽力した。

 横畠氏は検事出身で、23年に法制局次長に就任。26年5月に前任の故小松一郎氏の体調不良に伴い長官に就任し、在任が5年を超えていた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ