PR

ニュース 政治

安倍首相、27日にベルギーの国際会議登壇 EUとアジアとの連携強化

 安倍晋三首相が今月下旬、欧州連合(EU)本部があるベルギーの首都ブリュッセルを訪問し、EUとアジアの間の経済連携強化に関する国際会議に出席する方向で調整していることが分かった。会議を主催するEU欧州委員会のシンクタンク、欧州政治戦略センターや複数の政府関係者が明らかにした。

 国際会議は、ユンケル委員長が主導して27日に開くもので、EUと価値観を共有するアジア諸国との経済・金融、地政学分野での「連結性」の強化が主題だ。欧州各国の政府、議会、ビジネス関係者ら約500人が出席し、ルールに基づく国際秩序の維持や持続可能性、質の高いインフラ投資などを議論する。

 首相は会議のメインスピーカーとして27日午前の開会セッションで登壇する予定という。

 首相は、23日に日本を出発して米ニューヨークで開かれる国連総会で一般討論演説を行う。現地では、トランプ米大統領やイランのロウハニ大統領らと個別に会談することも調整している。その後、26日にブリュッセルに入る方向だ。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ