PR

ニュース 政治

公明・北側氏「会見して説明責任果たすべき」 厚労政務官辞任の上野氏に苦言

 公明党の北側一雄中央幹事会会長は29日午前の記者会見で、外国人労働者の在留資格をめぐる口利き疑惑を報じられ、厚生労働政務官を辞任した自民党の上野宏史衆院議員に対し「本人が国民、有権者にしっかり説明責任を果たすことが求められている」と苦言を呈した。

 上野氏が「法令に反する口利きをした事実はない。このような報道となり大変遺憾だ」とのコメントを出した対応については「不十分だ。会見の場にきちんと出てきて、説明責任を果たすべきではないか」と重ねて強調した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ