PR

ニュース 政治

河野外相も「輸出管理とは次元違う話」韓国首相のGSOMIA破棄見直し発言

閣議に臨む河野外相(左)。右は石井国交相=27日、首相官邸
閣議に臨む河野外相(左)。右は石井国交相=27日、首相官邸

 河野太郎外相は27日午前の記者会見で、韓国の李洛淵(イ・ナギョン)首相が日韓の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の破棄決定をめぐり、日本の対韓輸出管理厳格化を元に戻せば破棄を見直す考えを示したことに対し、輸出管理を戻すつもりはないとの認識を示した。「GSOMIAと輸出管理は全く次元の違う話だ。韓国側には賢明な対応をしていただきたい」と述べた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ