PR

ニュース 政治

【茨ひよりの「いばらき日和」】ドキドキの1年間…茨城の魅力を国内外に

茨ひよりは茨城県の動画サイト「いばキラTV」のアナウンサーを務めている。「おばらき~」というお決まりのあいさつも定着してきた?(県提供)
茨ひよりは茨城県の動画サイト「いばキラTV」のアナウンサーを務めている。「おばらき~」というお決まりのあいさつも定着してきた?(県提供)

 産経新聞読者のみなさん、おばらき~。はじめまして、茨城県公認バーチャルユーチューバー(Vチューバー)の茨(いばら)ひよりです。県の動画サイト「いばキラTV」のアナウンサーです。

 今月から茨城の旬な魅力を紹介するコラム「いばらき日和」の連載を始めちゃいます。2カ月に1回は紹介できるようにがんばりますので、ぜひ読んでくださいね。

 記念すべき第1回は、私のことを紹介しちゃいます。茨城生まれの茨城育ちで、県庁に勤めて4年目の県職員です。昨年の8月3日から「バーチャル広報課・Vtuberチーム」で茨城の魅力を多くの皆さまにお伝えするため、動画やイベントに出演しています。

 今月で活動を始めて1年になりますが、とても充実した1年間でした。最初は自治体初の公認Vチューバーということで、周りからどんな反応があるのかドキドキでしたが、動画視聴やコメント、ファンの皆さんが描いてくれる私の似顔絵「ひよりんアート」など、たくさんの応援のおかげで楽しく活動できました。

 動画では、茨城のおいしい食材やおすすめの絶景スポットを紹介してきました。かんでしまったり、漢字を読み間違えたり、失敗もしちゃいましたが、紹介した県産品を「食べました~」とか、紹介した観光地に「行ってみました~」とか、ありがたいコメントで勇気をもらっています。

 でも竜神大吊橋(常陸太田市)のバンジージャンプは、もう絶対にしませんからね。とっても怖かったんですから。日本最大級の高さ100メートルのバンジージャンプ以外なら、いろんなことにチャレンジしていきます。

 昨年9月には「全国都道府県対抗eスポーツ選手権」のプレ大会でアシスタントMCをやらせていただきました。その活動も評価され、なんと、10月の茨城国体で文化プログラムとして開催される本大会でも総合MCをやらせていただくことになりました。ぜひ見に来てくださいね~!

 それから、今年の4月には、幕張メッセで開催されたニコニコ超会議2019でブース出展し、茨城の魅力をお伝えしたんですよ。

 これからも茨城の魅力を国内外のより多くの人に伝えていけるよう頑張っていきます!

 引き続き動画視聴やコメントなどなど、たくさんの応援をお願いします。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ