PR

ニュース 政治

【安倍首相会見詳報】ホルムズ海峡有志連合「慎重に検討していく」

記者会見する安倍首相=9日午後、長崎市
記者会見する安倍首相=9日午後、長崎市

 安倍晋三首相は9日、長崎市内で記者会見し、中東・ホルムズ海峡の航行の安全確保を目指して米国が主導する有志連合に関し、「日本関係船舶の航行の安全を確保するために、いかなる取り組みが効果的であるか、慎重に検討していく」と述べた。やりとりの詳報は次の通り。

 --日本が核兵器禁止条約に批准した場合のメリット、デメリットをどう考えているか。条約に参加するか否か、国民的な議論にしたいとの考えはあるか

 「わが国を取り巻く安全保障環境は、引き続き大変厳しい状況にあり、政府は国民の生命と財産を守り抜いていくという非常に重い責任を持っているわけでありまして、この責任を果たしていく、果たしていかなければなりません。わが国の防衛力を強化するとともに、米国の抑止力、拡大抑止の提供を含む日米同盟の抑止力、対処力を強化することで国民の皆さまの平和な暮らしを守らなければならないと決意をしています。これはまさに政府にとっての使命であると考えています」

 「同時にわが国は唯一の戦争被爆国として核兵器のない世界の実現に向けた国際社会の取り組みを主導していく使命を有しています。これは私の揺るぎない信念であり、わが国の確固たる方針であります。核兵器禁止条約が目指す核廃絶という目標は、わが国も共有しています」

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ