PR

ニュース 政治

北方領土墓参10、11日に 元島民、航空機利用

 外務省は8日、北方領土の元島民らによる航空機での墓参を10日から1泊2日の日程で実施すると発表した。北海道・中標津空港をチャーター機で出発し、国後、択捉両島を訪問する。空路での北方領土墓参は3回目で、昨年7月以来。

 空路墓参は、高齢化した元島民らの負担軽減が目的。安倍晋三首相とロシアのプーチン大統領が今年6月の会談で、8月か9月に実施することで合意していた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ