PR

ニュース 政治

【政界徒然草】破裂音、横断幕、怒号…7月20日の“聖地”アキバで何が起きたか

 個人のヤジが該当する可能性は低いだろうが、集団で演説が聞き取れないほどの妨害行為を行った場合は同法が適用される可能性がある。違反行為をした場合は、4年以下の懲役もしくは禁錮、または100万円以下の罰金を定めている。

「演説聞く権利の妨害」

 20日夕の秋葉原では、首相は騒動が起きた数分後に会場にあらわれた。首相は盟友の麻生太郎副総理兼財務相が演説した後にマイクを持ったが、話し始めても一部からの「安倍辞めろ」コールは続いた。

 これに対し、首相の支持者らは「安倍がんばれ」などと声を挙げ、政権に批判的なプラカードを遮るように「日本を守れるのは自民党だけ」などと書かれた支持者側のプラカードや幟旗を立てた。「演説が聞きたい」と書かれた横断幕を掲げる人も現れたが、首相の演説が終わるまでヤジが収まることはなかった。

 集団の近くにいた男性会社員は「演説を聴く権利の妨害だ。ここで起きていることをきちんと報道してほしい」と嘆いた。

 ヤジる聴衆を排除することは、憲法で保障された「表現の自由」への不当な侵害との意見もある。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ