PR

参院選2019特集 政治

【政界徒然草】破裂音、横断幕、怒号…7月20日の“聖地”アキバで何が起きたか

 ただ、中野駅前でスマートフォンを壊される被害に遭った女性は、産経新聞の取材に「妨害するぐらいなら、彼らが支持する政党を応援してあげた方がいい」と憤った。「(自民候補者の)名前が出たら『死ね』ともいっていた。選挙の応援演説や妨害自体が差別であり、ヘイトではないか」とも指摘した。

 そもそも選挙演説の妨害は法に触れる行為だ。秋葉原で大騒ぎした集団は、「表現の自由」の名に値するのだろうか。

(政治部 今仲信博)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

参院選ニュース速報 産経公式Twitter

ランキング

ブランドコンテンツ