PR

ニュース 政治

北朝鮮の飛翔体発射 菅長官「安全保障にただちに影響ない」

会見に臨むる菅義偉官房長官=2日午前、首相官邸(春名中撮影)
会見に臨むる菅義偉官房長官=2日午前、首相官邸(春名中撮影)

 菅義偉(よしひで)官房長官は2日午前の記者会見で、北朝鮮による飛翔(ひしょう)体発射について「現時点でわが国の安全保障にただちに影響を与えるような事態は確認されていない」と述べた。同時に、「関係省庁間で情報収集を行っている。詳細を分析中だ」とも語った。

 北朝鮮による一連の短距離ミサイルや飛翔体の発射に関し、米国のトランプ大統領が問題視しない意向だが、菅氏は「トランプ氏の発言一つ一つにコメントすることは差し控えたい。米国や韓国とも緊密に連携している」と述べるにとどめた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ