PR

ニュース 政治

北の発射、政府に適切な対処求める 与党幹部

森山裕国対委員長(春名中撮影) 
森山裕国対委員長(春名中撮影) 

 自民党の二階俊博、公明党の斉藤鉄夫両幹事長らは31日午前、東京都内で会談し、同日未明に北朝鮮が飛翔体を発射したことについて、早急な事実確認と適切な対処を政府に求めることで一致した。

 会談に同席した自民党の森山裕国対委員長は記者団に対し、北朝鮮が25日に続いて飛翔体を発射したことに「(発射が)続いていることは遺憾なことだ」と述べた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ