PR

ニュース 政治

投票用紙を二重交付か 大阪・和泉、2カ所で

 大阪府和泉市選挙管理委員会は21日、参院選の投票所2カ所で、選挙区と比例代表の投票用紙を二重交付した可能性があると発表した。他の票と区別がつかないため、2枚投票された場合も有効票として扱われる。

 市選管によると、21日朝に投票状況を確認した際、投票所1カ所で選挙区の、別の投票所で比例代表の投票用紙を交付した枚数が、それぞれ1枚多いことが分かった。

 市選管は「深くおわび申し上げる。適正な投票事務を徹底する」としている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ