PR

参院選2019特集 政治

【古典個展】大阪大名誉教授・加地伸行 「幸せ」訴えた各党だが

 また例えば、10年を単位として、ある選挙区の投票率が20%などと極端に低いとき、その1票を満額としないで、1票の20%相当に換算してもいいのではなかろうか。同選挙区の者は己の意志で権利を棄てたわけであるから、それくらいの不利は覚悟すべきだ。

 そうそう、あるメディアから電話がかかってきた。選挙についてのアンケート。

 これがまたおかしい。ある問題について、賛成か反対か、問うてきたのだが、賛・否以外の場合は、「どちらでもない」と答えよという。

 「どちらでもない」などというのは、答えになっていないのではないか。どちらでもないのなら当然、それ以外の新意見を言うべきであろう。それもないそのときは「分からない」というべきだ。意地悪老生、すべて分からないと答えてやったわ。

 『論語』泰伯に曰(いわ)く、〔議員の〕任、重くして、道遠しと。 (かじ のぶゆき)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

参院選ニュース速報 産経公式Twitter

ランキング

ブランドコンテンツ