PR

参院選2019特集 政治

公明・山口代表「無責任な政党、口先だけの政治家に負けられない」

前のニュース

公明党の山口那津男代表=20日、東京都千代田区(早坂洋祐撮影)  
公明党の山口那津男代表=20日、東京都千代田区(早坂洋祐撮影)  

 公明党の山口那津男代表は参院選最終日となった20日、東京・JR有楽町駅前で演説し、「今回の争点は政治の安定の下に生活の安定を築いていくことだ。国民の声が届く政治を実現しなければならない。無責任な政党や口先だけの政治家に負けるわけにはいかない」と訴えた。

 山口氏は、社会保障の充実や教育無償化の実施には10月予定の消費税率10%への引き上げが不可欠だとしつつ、「消費税は私たちの生活にも大変、負担が重く、経済にも影響がある。だから食料品や飲み物に軽減税率を合わせて10月から実行させていただく」と理解を求めた。

次のニュース

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

参院選ニュース速報 産経公式Twitter

ランキング

ブランドコンテンツ