PR

参院選2019特集 政治

【産経FNN合同調査】内閣支持率回復、51%に 自民支持率40%超え

前のニュース

 産経新聞社とFNN(フジニュースネットワーク)が14、15両日に実施した合同世論調査で、安倍晋三内閣の支持率は前回調査(6月15、16両日)と比べ4・4ポイント増の51・7%で、前々回の5月調査以来となる5割超となった。内閣不支持率は前回比3・2ポイント減の33・3%だった。

 政党支持率は、自民党が40・1%(前回比4・2ポイント増)で、立憲民主党の9・5%(同2・7ポイント増)に30・6ポイントの差をつけた。以下、公明党6・3%(同比2・4ポイント増)、日本維新の会5・4%(同0・9ポイント増)、共産党3・0%(同1・2ポイント減)、国民民主党1・9%(同1・4ポイント増)、社民党0・5%(同0・4ポイント減)だった。

 21日投開票の参院選に「関心がある」との回答は66・6%だった。投票に「必ず行く」と答えた人は55・5%で、「できれば行く」「期日前投票を済ませた」を合わせると計85・8%に上った。

次のニュース

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

参院選ニュース速報 産経公式Twitter

ランキング

ブランドコンテンツ