PR

参院選2019特集 政治

【参院選】中盤情勢・東海 愛知、混戦から自民現職の酒井が抜け出す

≪三重≫

 自民現職の吉川と無所属新人の芳野による事実上の一騎打ち。吉川は大票田の県北部で浸透を図り、重点区と位置づける党本部から官房長官、菅(すが)義偉(よしひで)ら大物議員の来援も得てリードする。芳野は連合三重や市民連合みえの支援が強み。N国党新人の門田は伸び悩む。

■岐阜 25自 28自

 (1-3)

 大野 泰正 60 元国交政務官 自(細)現 【公】

 梅村 慎一 48 司法書士   立   新 【国】

 坂本 雅彦 47 会社役員   諸   新

■静岡 25自民 28自民

 (2-5)

 牧野 京夫 60 国交副大臣  自(竹)現 【公】

 徳川 家広 54 評論家    立   新

 榛葉賀津也 52 党参院幹事長 国   現

 鈴木 千佳 48 党県常任委員 共   新

 畑山 浩一 49 物流会社員  諸   新

■愛知 25自民み 28自民公民

 (1増・4-12)

 安江 伸夫 32 弁護士    公   新 【自】

 橋本  勉 65 元衆院議員  諸   新

 大塚 耕平 59 党代表代行  国   現

 須山 初美 40 党県常任委員 共   新

 古川  均 65 会社員    諸   新

 平山 良平 71 元中学教諭  社   新

 石井  均 54 元銀行員   無   新

 岬  麻紀 50 フリーアナ  維   新

 酒井 庸行 67 元内閣政務官 自(細)現

 田島麻衣子 42 元国連職員  立   新

 牛田 宏幸 48 元会社役員  諸   新

 末永友香梨 37 人材会社員  諸   新

■三重 25自 28民

 (1-3)

 吉川 有美 45 経産委理事  自 現 【公】

 門田 節代 51 政治団体代表 諸 新

 芳野 正英 44 元県議    無 新 【立】【国】

■名鑑の見方

 選挙区の右は平成25、28年の議席獲得党派、カッコ内の数字は増減・改選数-立候補者数

 ◇立候補者の名鑑…氏名、年齢(投票日基準の満年齢)、代表的肩書、公認党派、派閥略称(自民現職のみ)、現元新別、推薦・支持政党。並びは届け出順

 ◇党派の略称…自=自民党、公=公明党、立=立憲民主党、国=国民民主党、共=共産党、維=日本維新の会、社=社民党、幸=幸福実現党、諸=諸派、無=無所属

 ◇自民党派閥の略称…(細)=細田派、(麻)=麻生派、(竹)=竹下派、(岸)=岸田派、(二)=二階派

 (注)平成25、28年の党派略称は、民=民主党(25年)・民進党(28年)、み=みんなの党

次のニュース

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

参院選ニュース速報 産経公式Twitter

ランキング

ブランドコンテンツ