PR

ニュース 政治

東京動物園協会がファクス誤送信で謝罪 報道機関の取材内容資料

 東京都台東区の上野動物園を管理する東京動物園協会が10日、報道機関の取材内容などを記した資料を誤って関係のない会社へファクス送信したと発表した。協会は資料に書かれていた報道機関3社に謝罪した。

 協会側によると、広報担当者が報道機関から取材を受けた内容を記した資料を都などに送る予定が、9日午後5時ごろ、ファクスのボタンを誤って押してしまい、一斉送信の44カ所に送信。そのうち31カ所に到達した。

 資料には、取材を受けた3社の記者の名前、携帯番号、取材内容などが書かれてあった。9日午後6時ごろ、誤って送信された会社から連絡があったことで誤送信が発覚した。

 協会側は「記者が取材した記録が他に触れるのは、本当に申し訳ない」と謝罪した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ