PR

ニュース 政治

国交省 地震被災の山形・新潟に観光で支援、民間企業も支援キャンペーン

 石井啓一国土交通相は9日の閣議後の会見で、6月に震度6強の地震を観測した山形県、新潟県の観光支援を実施すると発表した。1人あたり3千円の宿泊料金割引のために補助する。19日から実施する予定だ。このほか、すでに鉄道、航空会社に割引商品の設定を要請しており、各社が料金割引キャンペーンを発表している。

 山形県沖地震後に、山形県庄内地方、新潟県下越地方の宿泊施設で約1万5000件のキャンセルがでるなど、観光に影響が出ていることを踏まえた。官民連携のキャンペーンによって風評被害防止に努める。

 国交省・観光庁では、今後、宿泊料金割引の支援対象商品をホームページなどの掲載する方針。予算総額は5300万円を予定している。

 JR東日本では、ネット予約の「えきねっと」会員限定で、「上越新幹線「とき」と羽越本線「いなほ」を使った場合に、特急券・乗車券を半額にする「お先にトクだ値スペシャル」を設定。航空会社でも日本航空、全日本空輸、ジェットスター・ジャパンなどが料金の割引キャンペーンを展開している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ