PR

ニュース 政治

決済事業者に不正防止の誓約書要求 経産省、セブンペイ問題受け 

 セブンペイを運営するセブン・ペイは、ポイント還元事業者の登録を今後行うとみられるが、セキュリティー対策が不十分であれば、経産省は事業者登録を認めない方針だ。

 8日付で交付したチェックリストには、2段階認証といった「本人認証のプロセスを導入しているか」といった不正対策の項目から構成されている。一方、ガイドラインは、スマホ決済事業者など産官学でつくる「キャッシュレス推進協議会」が4月までに策定。ガイドラインでは不正を防止するため、利用者の持つ端末と決済アプリを関連付けて本人認証の管理を行うことを求めている。

 経産省はリストとガイドラインを守っているかなどを事業者が提出した誓約書で確認したい考えだ。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ