PR

ニュース 政治

自民・萩生田氏、総裁日程のHP事前公表なしは「組織的に妨害する人がいるから」

自民党・萩生田光一幹事長代行=6月24日午後、国会内(春名中撮影)
自民党・萩生田光一幹事長代行=6月24日午後、国会内(春名中撮影)

 自民党の萩生田光一幹事長代行は9日、今回の参院選(21日投開票)で安倍晋三首相(党総裁)の遊説日程をホームページで事前公表していない理由について「残念だが、あらかじめ公表すると組織的に演説を妨害する方がいて、まじめに聞きたくて集まった人たちにご迷惑をかける」と述べた。党本部で記者団の取材に応えた。

 萩生田氏は「(安倍政権の反対派の人たちも)批判をする権利はある」としつつ、「演説会は候補者の政策を聞いてもらうためのもので、選挙妨害と思われる行動は慎んでほしい」と苦言を呈した。

 首相の公務日程が直前まで決まらないことも理由の一つとした。その上で「このスタイルでしばらく続けてみたい」と語り、今後も事前公表はしない考えを示した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ