PR

参院選2019特集 政治

参院選・群馬知事選、89カ所で期日前投票 太田は県内初の商業施設

 令和初の国政選挙となる参院選と任期満了に伴う知事選の期日前投票が5日、県内各市町村の役所や役場などで始まった。県選挙管理委員会は投開票日の21日に投票できない有権者に利用を呼びかけている。 (柳原一哉)

 県選管によると、期日前投票所は計89カ所。6日以降に投票を受け付ける投票所もあり、一部を除き20日まで投票できる。

 太田市では、市内の大型商業施設「イオンモール太田」内に期日前投票所(午前10時~午後7時)を設けた。商業施設内に設置するのは県内初という。買い物のついでなどに投票してもらい、有権者の利便性向上を図る。

 前橋市では5日、市役所1階ロビーに期日前投票ができるスペースが設けられ、朝から有権者が次々に訪れた。一票を投じた市内在住の男性(66)は「少子化対策などについて自分の思いを票に託した」と話した。

 参院選は、群馬選挙区(改選数1)が、いずれも新人で、自民公認の元県議、清水真人氏(44)=公明推薦▽立憲民主公認の元大学准教授、斉藤敦子氏(51)=国民民主支持、社民推薦▽政治団体「NHKから国民を守る党」公認の介護士、前田みか子氏(47)-の三つどもえの戦い。

 知事選は、いずれも無所属新人で、元全群馬教職員組合執行委員長の石田清人氏(62)=共産推薦=と、元沖縄北方担当相の山本一太氏(61)=自民、公明推薦=の一騎打ちで選挙戦が始まっている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

参院選ニュース速報 産経公式Twitter

ランキング

ブランドコンテンツ