PR

参院選2019特集 政治

【参院選】熊本 組織固める自民現職

 熊本選挙区には、自民現職の馬場成志(54)、無所属新人の阿部広美(52)、諸派新人の最勝寺辰也(38)の3氏が、立候補した。

 馬場氏は公明に加え、多数の団体などの推薦を得た。こうした組織を固めながら、熊本地震からの復興支援など、1期目の実績をアピールする。初日は派閥の長である岸田文雄政調会長が、応援に駆けつけた。

 阿部氏は野党統一候補として、議席獲得を目指す。ただ、共産との距離をめぐって、立民や国民とはすきま風が吹いている。巻き返しに懸命だ。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

参院選ニュース速報 産経公式Twitter

ランキング

ブランドコンテンツ