PR

参院選2019特集 政治

参院選第一声詳報 幸福実現党・釈量子党首「消費税は5%に、憲法9条改正を」

 唯一の減税政党として、皆さまの暮らしを守っていきたいと思います。日本の道筋は1つ、安い税金、小さな政府、自由な経済です。そして2つ目、国防政策です。この国を守り、そして未来にこの日本を残していくためには、大きなイノベーションの時を迎えております。隣の中国共産党の覇権主義が世界の脅威となり、日本にも迫っております。

 私は昨年、国連人権理事会中国審査の会合に参加しました。そこで話し合われていたことは何か。皆さまもご存じでしょう。今日は朝日新聞にその記事も載っておりました。ウイグルでは強制収容施設ができまして、なんと100万、200万の方々が収監されていて、私もウイグルの方から「家族と連絡がつかない」「生きてるのか、死んでるのかもわからない」と涙をもって訴えられました。

 私、いても立ってもいられなくなりまして、国連に行ったんです。国連で聞いたのは何か。私たち、これまで日本人が善意で手助けをしてきたあの中国が、たいへんな人権抑圧国家に変わっているんです。

 チベットもそう。ウイグルもそう。それだけではありません。香港の若い人たちが、自殺をする人も出たというじゃありませんか。自分の国が一国二制度、嘘だ、巻き込まれて飲み込まれていく。もうこれは香港じゃないと立ち上がっているんです。選挙の自由もないあの香港で行動できること、デモぐらいなんです。台湾もこの年初に武力行使も辞さないと習近平国家主席が言いました。

 今この脅威が、この日本にも迫ってきております。私たちは、そのような世界情勢の変化の中で、決断を迫られていると考えます。トランプ大統領も「米国の若い人が血を流す中、日本人はソニー製のテレビでその攻撃を見ているだけだろう」と言いました。

 自分の国は自分で守るという日本人の覚悟、これが問われているんです。徹底的にこの日本、自分の国を自分で守る。そのような決断ができる国にならないと、いつまでたっても大人の国ではありません。主権国家じゃないんです。主権国家と当たり前の姿勢、これを取り戻すために、憲法9条の根本的な改正、これを行ってまいります。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

参院選ニュース速報 産経公式Twitter

ランキング

ブランドコンテンツ