PR

参院選2019特集 政治

参院選第一声詳報 日本維新の会・松井一郎代表「徹底的改革で消費税上げずに教育無償化実現」

 でも、今の時代、年金がなくても十分だ。年金が入ってきていることも忘れている人たちがたくさんいる。麻生(太郎)財務相がご自身でおっしゃってました。「年金もろてるか、もろてないかわからん」と。だから、もろてなくても、全然、平気なんですよ、そういう人たち。高齢者になっても、現役世代以上の所得がある人は、少し我慢してもらって、全体で支える仕組みを考えていかなければなりません。

 日本ではマイナンバーカードというカードも普及させて、本当に必要な人に年金が届く、こういうシステムを皆さんと一緒に作り上げていきたい。そうすることで100年安心、日本が寿命100年時代になっても安心して住み続けられる日本を作ることができると思ってます。

 今回の選挙、非常に厳しい戦いです、大阪においても。4議席をわれわれ2人の候補者で、2人とも当選させていただかなければならないと思っています。

 相手陣営もみんな必死ですから、徹底的にどの政党も、われわれ維新を標的にしてくるんでしょう。

 でも、この大阪において、われわれがやってきたこと、やってきた政策を実行してきたことは自信があります。

 10年前の大阪と、今の大阪を比べれば、よっぽどマシな大阪を作ってきたという自信があるんです。12年前の知事さんも「元知事よ」って言って、この選挙に立候補されてますよ。「私が元知事」となんでも言いたい放題。「万博も私の手柄」「G20も私の手柄」。あなたのときはそんな話、一切出ていませんがね。むちゃくちゃ言ってる。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

参院選ニュース速報 産経公式Twitter

ランキング

ブランドコンテンツ