PR

参院選2019特集 政治

参院選第一声詳報 日本維新の会・松井一郎代表「徹底的改革で消費税上げずに教育無償化実現」

 維新の会はごまかしておりません。同じことやればいいんです、彼ら。ところが、自分たちは何とか言い訳しようとして、自分たちで使った先のメモを勝手に作ってきた。こんなおかしな話はありません。その先の領収書、どうなるのと言っても、なんら返事ありませんでした。

 低所得者の皆さん、弱い人に寄り添うと言いながら彼らは一番の高所得者ですから。今、国会議員の年収は2000万円を超えてるわけです。2200万円。増税の時の約束はこれを2割カット、これが約束だったのに、約束をほごにされたままなんです。こんな状態で10月の増税、このまま許していけば、間違いなく、社会保障費は増大いたします。年金は足りなくなります。年金で夢物語を語っても仕方ないんです。

 年金の今の現状、そして今後の課題、こういうものをあからさまに、正直に、皆さんに申し上げて、そして抜本的に制度を変えなければもたないんです。

 年金制度というのがスタートしたとき、まず最初に年金受け取られた方々は掛け金は出していないんです。

 現役世代の掛け金でスタートしたとき、当時の高齢者の皆さん、年金で老後安心して暮らしていただくとスタートした。そのときは大体、平均寿命が60歳をちょっと超えたくらいだったんです。1970年頃、前回の万博のときに平均寿命は70歳くらい。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

参院選ニュース速報 産経公式Twitter

ランキング

ブランドコンテンツ