PR

ニュース 政治

参院選第一声詳報 日本維新の会・松井一郎代表「徹底的改革で消費税上げずに教育無償化実現」

 そのときの高齢化率は7%。今、今日現在でも、高齢化率は3割弱。大阪で言えば27%の人が高齢者。そして、今の日本の平均寿命、男性が84歳、女性が87歳なんです。

 今の医療の技術だと、薬の、高度の薬の質がいい薬が出てきた。そういうこと考えると、間違いなく日本の平均寿命は人生100年時代を迎えるんです。そうした中で、高齢者の皆さんに安心して暮らしていただくためには、年金制度を抜本的に見直さなくてはなりません。

 年金制度というのはまずいったん、今、頂いている方の年金はピシッと守っていく。それはわれわれも含めた将来世代、次の世代も含めて今、受け取っている方々の年金守るためには、これは税を投入してやりくりしていく。

 でも今、年金制度は破綻するんじゃないのと。若い人を中心に200万人の人が年金に加入をしておりません。この人たち将来、年金は受け取れないと思ってるから加入しないんです。この人たちにも加入していただいて、年金の掛け金を掛けてもらう。そのためには一度、年金制度を抜本的に見直して、今の賦課方式から積み立て方式に見直していく大胆な改革が必要なんです。

 それともう一つ。所得をしっかりと把握するということなんです。年金がなければ生活できない人には年金を届ける。年金を支給して生活を安心できるように支えていく。これは当然です。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ