PR

参院選2019特集 政治

参院選第一声詳報 公明党・山口那津男代表「政治の安定に公明がなくてはならない」

 さらには介護保険料、所得の少ない高齢者の方々にはこの介護保険料を軽くするということも合わせて行ってまいりたいと思います。

 そうやって全世代型社会保障を充実させるために消費税を生かさせていただくとともに、消費者の皆さんが日々の毎日の買い物で、ああ税が重いという感覚を和らげるために、軽減税率もあわせて実行させていただきます。

 そして今の日本の景気、世界の流れの中で大事な時期でありますから、この景気対策として例えば子育て世帯や、高齢者のためにはプレミアム付き商品券を発行し、そしてまた世界の経済の流れの中でキャッシュレス化を進めるために、ポイントを差し上げる。そういう対策も行います。

 そして大きな買い物である住宅や自動車については、減税をやり、給付も行い、両方でこの景気対策をあわせて日本の経済を支えていきたいと思います。

 これだけやった上に、公明党は、納税者のみなさんに重いご負担をお願いするんだから、自ら身を切る姿勢を示し、そして、歳費20%返上する、そういう志を示しております。

 どうかこの誠意ある姿勢を何としても皆さま、受け止めていただいて、政界へと送り届けていただきますように、参院へと送り届けていただきますように心からお願いを申し上げます。

 これからの時代、今、雨の多い季節、水害も心配です。かつて地震も起きました。災害に強い日本、災害に強い兵庫、災害に強い神戸をつくるために、働かせてください。どうか、どうか、皆さまのお力でなんとしてもこの兵庫選挙区、全力で頑張ります。勝たせてください。勝たせてください。勝たせてください。

 何卒、何卒、よろしくお願い申し上げます。ありがとうございました。ありがとうございました。ありがとうございましたー!

次のニュース

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

参院選ニュース速報 産経公式Twitter

ランキング

ブランドコンテンツ