PR

ニュース 政治

参院選第一声詳報 立憲民主党・枝野幸男代表「生活を防衛する夏の戦いに」

 1年と9カ月ほど前、衆院選の最後の全国遊説でも、この新宿駅前でマイクを持たせていただきました。あのときも雨でした。あのとき、私は「立憲民主党はあなたです!」と呼びかけさせていただきました。「政治が機能しないせいで、いろいろな困難にぶつかっていらっしゃる、お一人、お一人の有権者の皆さん、そのあなたこそが立憲民主党です」と呼びかけさせていただいた。

 その声に応えて、勇気を持って立ち上がってくれたのが、今前にいるこの参院選に挑む仲間たちだ。みんな当事者であり、現場を経験し、そのお一人お一人の多様な暮らしの声が届いていないという怒りを持って現場の声を、当事者の声を伝えていかねばならないという使命感を持って立ち上がってくれた仲間だ。皆さん、(この前にいる)2人が当選できるように、よーく考えて、1票を有効に使ってください。

 そして比例代表の仲間。個人名で書いてください。「立憲民主党」と書いていただいても有効です。でも、それぞれの現場の当事者の声を届けたい、届けなければいけない。そんな思いで立ち上がってくれたこの仲間たちの一人ひとりの思いに、皆さんの思いを託していただきたい、そう思っています。

 こうしたメンバーが、そして全国では今回、参院選の立憲民主党の候補者、選挙区の半分が女性です。比例代表の45%が女性です。そして、こういう多様な当事者、現場を知る仲間が立ち上がってくれています。こうした仲間を当選させれば、国会の景色は変わります! 皆さんの力で、国会の景色を変えようじゃありませんか!

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ