PR

ニュース 政治

参院選第一声詳報 国民民主党・玉木雄一郎代表「国民の生活、暮らしを守る政治を取り戻す」

 今回の選挙は、これからの日本の政治の未来を占う、あるいは決める、そんな選挙であるということをぜひ皆さんと共有したいと思います。

 今の政治、皆さんも見ていてどうですか。本当に国民のための政治になっているでしょうか。昨日、私、安倍晋三首相とテレビで討論会をやりましたけど、いつもの通りですよ。聞いたことに答えない。でも聞いていないことはいっぱいしゃべる。で、時間がなくなって、予算委員会もテレビも終わってしまう。

 こんなことに慣れては駄目です。もっといい議論を、これからの日本の暮らしのあり方、政治のあり方、外交のあり方、皆さん聞きたいですよね。でもそのことが聞けない政治になっていることを変えていかなければならない。

 そしてもう一つ。国民の生活、暮らしを守る政治をもう一度取り戻しましょう。その意味では、この参院選静岡選挙区は大激戦。今の権力者と、かつての権力者を相手に庶民の代表が戦う。私はそんな選挙だと思っていますよ。もう一度、政治は国民の暮らしのために、生活のためにあるんだ。そのことをもう一度取り戻す選挙にしていきたいと思います。

 そのためにわれわれ国民民主党は、今回の選挙の大きな柱として『家計第一の経済政策』を掲げました。確かにアベノミクス、うまくいったところもあります。株価は上がりました。でも好循環を回すスタート地点を私たちは変えていきたい。これまでのアベノミクス、これまでの経済政策は、常に企業、とりわけ大企業にまず重点を置いて、そこが豊かになれば、だんだんその恩恵が中小企業に、家計に、地方に広がっていく。こういう前提で作っていました。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ