PR

ニュース 政治

首相「わかりやすい情報発信を」 九州大雨で政府が閣僚会議

6月下旬からの大雨及び山形県沖を震源とする地震に関する関係閣僚会議で発言する安倍晋三首相(右手前から2人目)=2日午前、首相官邸(春名中撮影)
6月下旬からの大雨及び山形県沖を震源とする地震に関する関係閣僚会議で発言する安倍晋三首相(右手前から2人目)=2日午前、首相官邸(春名中撮影)

 政府は2日午前、九州で続く大雨に関する関係閣僚会議を首相官邸で開いた。

 安倍晋三首相は「大雨は今後も続く恐れがある」としたうえで、「昨年の西日本豪雨による大災害を思い出し、適切な避難行動につながる分かりやすい情報発信を行い、先手先手の対策を講じてほしい」と述べた。

 また、首相は山形県沖を震源とする6月中旬の地震から2週間がたったことに触れ、住宅の修繕や観光業の風評被害対策、道路や港湾の復旧などに取り組むよう指示した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ