PR

参院選2019特集 政治

市民連合 立民、共産の新人推薦 参院茨城選挙区

 国政選挙での野党共闘を支援する「市民連合」の茨城県組織は1日、参院選茨城選挙区(改選数2)に立候補する立憲民主党新人で元経済産業省職員の小沼巧氏(33)と共産党新人で元県議の大内久美子氏(69)を推薦すると発表した。

 県組織と両氏は、安倍晋三首相が進める憲法改正への反対、日本原子力発電東海第2原発(茨城県東海村)の廃炉など、9項目の政策協定を結んだ。

 茨城選挙区には他に、自民党現職の上月良祐氏(56)、日本維新の会新人で前那珂市長の海野徹氏(70)、政治団体「NHKから国民を守る党」新人で元東京都江戸川区議の田中健氏(53)が出馬を予定している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

参院選ニュース速報 産経公式Twitter

ランキング

ブランドコンテンツ