PR

ニュース 政治

【G20議長・安倍首相会見詳報】(下) 首相「多くの首脳から緊張緩和への努力に強い支持があった」

 さらなる局面において、トランプ米大統領をはじめ米国にも、あるいはフランスのマクロン大統領やドイツのメルケル首相をはじめEU側にも、また中国やブラジルや多くの国々も大変な協力をいただきました。首脳間でのやり取りも行いながら、最後は一致点を見いだすことができた。

 つまり、努力をしていけば私たちは団結することができる。より良い世界をつくっていくために私たちは団結することができる。このことを次の議長国であるサウジアラビアにも引き継いでいただきたい。大阪首脳宣言を採択する上で大変な困難もありましたが、多くの国の協力によって乗り越えることができた。

 G20の国々は経済においても大きな力を持っていますが、それは同時に大きな責任を担っているということであり、この責任をかみしめながら最後の瞬間まで努力を重ねることではないかと思います。ぜひサウジアラビアも強いリーダーシップを発揮していただきたい。大阪首脳宣言を土台として議論を発展させていただきたいと思います」

 首相「日本も11月末まで議長国として、その後も来年のリヤドサミットの成功に向けて全面的に協力していきます。サウジアラビアは『サウジビジョン2030』を打ち出し、これまでにない改革に精力的に取り組んでいると承知をしていますが、G20の議長国は世界が直面する課題に対処するためのメッセージを発出する上で大きな役割を果たします。リヤド・サミットの成功を心からお祈りしております」

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ