PR

ニュース 政治

【G20議長・安倍首相会見詳報】(下) 首相「多くの首脳から緊張緩和への努力に強い支持があった」

 首相「貿易については、戦後の自由貿易体制が揺らいでいるのではないかとの懸念がある中で、これからの世界経済を導く原則をしっかりと打ち立てることです。今回のサミットでは、自由、公正、無差別、開かれたマーケット、公平な競争条件といった自由貿易体制を支える基本的原則について一致することができた。そもそも私たちが求めていたのは、この原則のはずです。今回のサミットでは、本来、私たちは何を求めていたのかとの原点に立ち返って、今まで意見の違いばかりがあおられてきた結果、原則の確認ができなくなってしまわないように、今回はしっかりと原則に立ち戻り、かつ大切な原則を確認することができたと思います。

 また、AI(人工知能)やビッグデータが急速に進歩する時代になって、信頼性の下に自由なデータ流通を確保するための新たなルール作りを、米国、中国、EU(欧州連合)をはじめ、多くの国々の首脳らとともに『大阪トラック』としてスタートすることができました。

 現在のWTOは、グローバルなデジタル化に十分対応できていない。今回の成果は、WTO改革に新風を吹き込むものとなりました。来月にも大阪トラックの最初の会合を開催します。来年には実質的な進展を得られるようスピード感を持って進めていきます」

 首相「今回のG20では、海洋プラスチックごみ対策も大きなテーマとなりました。新興国、途上国を含む世界の主要国が『大阪ブルー・オーシャン・ビジョン』を共有したことは、世界全体で海洋プラスチックごみ対策を進めるに当たって大きな意義があります。また、その実現に向けた具体的な実施枠組みにも合意できました。わが国は海洋プラスチックゴミ問題の解決に向けて、引き続きリーダーシップを発揮し、積極的に貢献をしてまいります」

続きを読む

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ