PR

ニュース 政治

官房長官「日中新時代切り開く」 日中首脳会談受け

G20大阪サミットで中国の習近平国家主席(左)を迎える安倍首相=28日午前、大阪市(代表撮影)
G20大阪サミットで中国の習近平国家主席(左)を迎える安倍首相=28日午前、大阪市(代表撮影)

 菅義偉(すが・よしひで)官房長官は28日午前の記者会見で、安倍晋三首相と中国の習近平国家主席が27日に大阪市で行った首脳会談で、習氏の来春の再来日で合意したことについて「日中関係を新たな段階に押し上げ、日中新時代を切り開いていきたい」と述べた。

 菅氏は首脳会談に関し「海洋や安全保障、経済、北朝鮮などさまざまな分野で具体的な協力を確認できたのは大きな成果だった」と評価した。

 習氏が首脳会談で、北朝鮮の金(キム)正恩(ジョンウン)朝鮮労働党委員長と会談した際に日本人拉致問題に関する安倍首相の考えを伝えたと明らかにしたことをめぐっては「拉致問題の解決に向けては、米国や中国を含む関係国との連携を強化し、わが国自身が主体的に取り組むことが極めて重要だ」と語った。

 その上で日朝首脳会談に言及し「現時点でめどが立っているわけではないが、一日も早い解決に向け、あらゆるチャンスを逸することなく全力で取り組んでいきたい」と強調した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ