PR

ニュース 政治

トランプ氏の同盟不満発言 官房長官「首脳会談でやりとり全くなし」 

会見に臨む菅義偉官房長官=28日、首相官邸(春名中撮影)
会見に臨む菅義偉官房長官=28日、首相官邸(春名中撮影)

 菅義偉(すが・よしひで)官房長官は28日午前の記者会見で、大阪市で行われた安倍晋三首相とトランプ米大統領の首脳会談に関し、トランプ氏が日米安全保障条約の防衛義務が一方的だと指摘していたことをめぐって「やりとりは全くなかった」と明らかにした。

 菅氏は「日米政府間では日米安保条約の見直しといった話は一切なく、大統領との間でも、その旨を確認している」と強調した。

 日米安保条約を前提とする日米同盟については「2017年2月の日米共同声明で、両首脳間でアジア太平洋地域における平和、繁栄、および自由の礎である旨を確認している」と説明した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ