PR

ニュース 政治

日中首脳会談 習近平氏、来春の国賓招請を受諾

 さらに「来年の桜の咲く頃、習氏を国賓として日本にお迎えし、日中関係を次の高みに引き上げたい」と述べ、再来日を求めた。

 習氏は安倍首相の招きに「すばらしいアイデアだ」と賛意を示した。今年、中国が建国70周年を迎え、日本が令和の時代に入ったことにも触れ「ぜひ安倍首相とハイレベルの戦略的リーダーシップを強化し、新時代にふさわしい中日関係を構築したい」と語った。

 また両首脳は北朝鮮の非核化に向け、国連安全保障理事会制裁決議の完全履行の重要性を確認した。習氏は日朝関係の改善に強い支持を表明した。

 安倍首相は「逃亡犯条例」改正をめぐり混乱が続く香港情勢を念頭に「一国二制度のもと、自由で開かれた香港の繁栄が重要だ」と指摘。中国で拘束されている日本の大手商社、伊藤忠商事の男性社員らの早期帰国も強く求めた。

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ