PR

参院選2019特集 政治

【安倍首相会見詳報】(1)「災害に強い国作り進める」

通常国会の閉会を受け記者会見に臨む安倍晋三首相=26日午後、首相官邸(春名中撮影)
通常国会の閉会を受け記者会見に臨む安倍晋三首相=26日午後、首相官邸(春名中撮影)

 安倍晋三首相は26日、通常国会が閉幕したことを受けて記者会見した。会見の詳報は以下の通り。

 首相「本日通常国会が閉会いたしました。まず冒頭、先週の山形県沖を震源とする地震により被害を受けた皆さまに改めてお見舞いを申し上げます。一昨日も、南関東でやや強い地震があり、不安を感じられた方も多かったのではないでしょうか。災害に強い国づくりを進めていく。これは政治の責任であります」

 「今国会で成立した平成30年度補正予算と令和元年度予算を活用し、5兆円規模の予算で1000キロメートルに及ぶ学校のブロック塀の安全対策、河川・ため池の改修などを進め、全国で安心して暮らせる強靭(きょうじん)な故郷をつくり上げてまいります」

 「この国会で成立した予算は地方創生を一気に加速する予算、地方を元気にするための政策を数多く盛り込みました。地方経済の核は、農林水産業です。これまでの取り組みにより、生産農業所得は3年で9000億円以上増加し、この19年間で最も高い水準となっています。こうした中、40歳代以下の若手新規就農者は統計開始以来初めて4年連続で2万人を超えました。この勢いに更なる弾みをつけるため、民主党政権時代の3倍、6000億円を上回る土地改良予算で、意欲と能力ある担い手への農地集積を加速します」

 「森林環境税により、美しい森を守る取り組みを強化します。3000億円を超える予算で新しい漁船や漁具の導入など、浜の皆さんを支援し、水産業の収益性をしっかりと向上させていきます。昨年日本を訪れる外国人観光客は(自民党への)政権交代前の4倍以上、3000万人を超えました。全国津々浦々での消費額は4兆5000億円。地方に生まれた観光という一大産業にさらに投資していきます。地域経済を支える中小小規模事業者の皆さんを全力で応援します」

=(2)に続く

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

参院選ニュース速報 産経公式Twitter

ランキング

ブランドコンテンツ