PR

ニュース 政治

萩生田氏「出す以上は覚悟を」 野党の不信任案検討に

自民党・萩生田光一幹事長代行=24日午後、国会内(春名中撮影)
自民党・萩生田光一幹事長代行=24日午後、国会内(春名中撮影)

 自民党の萩生田光一幹事長代行は24日の記者会見で、主要野党が提出を検討している安倍晋三内閣不信任決議案について「出す以上は覚悟を持って対応していただきたい」と野党側を牽制(けんせい)した。「(不信任案が)解散の大義であることは否定できない」とも述べた。

 萩生田氏は「提出の権能は野党側にある。提出されれば粛々と否決をしていくのみだ」としつつ、「(不信任案は)値しない批判だ。経済、外交含めて安倍内閣の取り組みは国民も高く評価している」と語った。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ