PR

ニュース 政治

山梨・大月市長選、現新一騎打ち 財政健全化など争点

山梨県大月市長選に立候補した小林信保氏(左)と石井由己雄氏
山梨県大月市長選に立候補した小林信保氏(左)と石井由己雄氏

 任期満了に伴う山梨県大月市長選が23日告示され、いずれも無所属で、新人の元市議、小林信保氏(53)と現職で4選を目指す石井由己雄氏(72)の2人が立候補を届け出た。30日に投開票される。22日現在の有権者数は2万1486人。

 財政健全化の在り方や人口減少対策などが争点。小林氏は石井氏に批判的な市議らに支持されて市政刷新を訴え、石井氏は長崎幸太郎知事らの支援を受けて3期12年の実績を強調している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ