PR

ニュース 政治

【安倍首相「言論テレビ」詳報】(上)G20首脳宣言「ギリギリの交渉している」

中国

--習近平さんをどう見ているか

首相「中国はこの20年間で画期的な成長を果たしました。世界の経済大国になり、日本を追い越してしまった。しかし、経済大国になればそれに伴う責任があると思います。この世界の大勢は法の支配を尊び、そして自由と民主主義、人権を大切にするという普遍的な価値があります。この大切な価値を理解して頂けるように、われわれも努力していきたいと思っています」

--香港の反政府デモについて

首相「世界が期待するのは1国2制度の中の自由民主安定なんだろうと思います」

--習近平さんが、米中貿易戦争の突破口を開くためだと思うが、北朝鮮に行った

首相「朝鮮半島の非核化を目指すという、米朝プロセスによって始まった試みについては中国も日本も米国もロシアも完全に足並みをそろえています。同時に朝鮮半島の非核化のための制裁決議、中国は国連の常任理事国ですが、賛成をしています。中国は米朝プロセスを進めていく上で強い影響力を北朝鮮に対して持っています」

首相「大阪では日中首脳会談が予定されています。そこで色々な話を伺いたい。昨年、私が7年ぶりに日本の総理大臣として訪中をした際、夕食会などを通じて率直な話ができる関係ができたと思っています。ぜひどういうお考えで訪朝されたのか、あるいは、どういう話があったのか伺いたいと思っています。また、昨年訪中した際にも北朝鮮との関係においては拉致問題が日本にとって最重要課題であるということについて、わりと詳しく習近平氏に話をさせていただいたところです。その際、私の考え、日本の姿勢に対して理解と支持を頂いたと思っているんです。この首脳会談においては相当突っ込んだ話もしたいなと思っています」

続きを読む

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ