PR

ニュース 政治

【安倍首相「言論テレビ」詳報】(上)G20首脳宣言「ギリギリの交渉している」

安倍首相大阪G20サミット視察 大阪城の西の丸庭園や迎賓館を視察した安倍晋三首相=4月20日午後、大阪市中央区(彦野公太朗撮影)
安倍首相大阪G20サミット視察 大阪城の西の丸庭園や迎賓館を視察した安倍晋三首相=4月20日午後、大阪市中央区(彦野公太朗撮影)

 安倍晋三首相は21日夜、ジャーナリストの櫻井よしこ氏が主宰するインターネット番組「言論テレビ」に出演し、月末に控える20カ国・地域(G20)首脳会議(サミット)や憲法改正、皇位継承問題などについて語った。詳報は次の通り。

G20

--あと1週間でG20が始まる

首相「世界の首脳が集まるサミットとしては最大級といってもいいと思います。令和の新たな時代が始まり、その中で、大阪から世界に発信する非常にいい機会だと思っています。夕食会は大阪城の迎賓館で行います」

--非常に日本的なお城の中で

首相「そうですね。ええ」

--G20は難しいんじゃないかなって(笑)

首相「そうですね。世界貿易、経済、地球温暖化などの課題について意見の対立が激しくなっていますが、令和は『ビューティフル・ハーモニー』ですから、お互いに協調できるものは何かということに焦点を当てた会議にしたいです。G20がバラバラになったらおしまいですからね。G20がしっかりと結束しつつ、世界をより良くしていく方向に進んでいく。そういうメッセージを発信できるような、日本ならではの結論に向けて、議長として責任を果していきたいと思ってます」

--安倍政権以外の政権だったらG20をまとめることは非常に難しいんじゃないかという気がするんです。安倍総理が世界の首脳の中でもベテランになって初めて成功が期待されるのだろうと思います。米中貿易摩擦の緩和、デジタル経済のルール、海洋のプラスチックが捨てられている問題、WTO(世界貿易機関)の改革…。どれも大事ですが、どこに焦点を当ててらっしゃいますか

首相「国際的に注目されているのは米中の貿易摩擦なんだろうと。例えば、『アメリカファースト』で物事を解決していこうというトランプ流に対して、『果たしてうまくいくんだろうか』と注目されています。うまくいかないと世界経済に大きな影響があります。大切なことは、日本は自由で公正な貿易の中で経済が成長してきました。日本だけではなく、世界経済が成長してきました。貿易制限措置の応酬はどの国の利益にもならないし、あらゆる措置はWTOのルールと整合的でなければならない。今はWTOにも問題点があると思いますので、その改革においてはアメリカにも協調してもらいつつ、いかに共通点を見いだしていくことができるか。共通点を見いだし、それを発信していくことによって、経済をより安定化させていきたい、安定的な成長軌道に乗せたいと思っています。それともう一つは大阪トラックの創設」

続きを読む

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ