PR

ニュース 政治

「ロシア側の意図分析中」 菅官房長官、爆撃機の領空侵犯で

ロシア機の飛行経路
ロシア機の飛行経路

 菅義偉(すが・よしひで)官房長官は21日午前の記者会見で、ロシア軍の爆撃機が沖縄県・南大東島と東京都・八丈島付近で領空侵犯したことについて「関係省庁でロシア側の意図を分析中だ。現時点で予断を持って答えることは差し控える」と述べた。

 プーチン大統領は28、29両日に大阪で開かれる20カ国・地域(G20)首脳会議(サミット)に合わせて来日する予定で、その直前の領空侵犯となった。

 菅氏は日露首脳会談で安倍晋三首相がプーチン氏に領空侵犯の意図をただすか問われ「首脳会談を行うことになれば平和条約を含む双方の関心事項についてやりとりがなされるが、具体的な議題などについて予断を持って答えることは控える」と語った。

 また菅氏は、平和条約締結交渉への影響についても言及を避けた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ