PR

ニュース 政治

河野外相、ハメネイ師の「核兵器製造せず」発言が首相のイラン訪問成果との認識

13日、イランの首都テヘランで会談する最高指導者ハメネイ師(右)と安倍首相(イラン最高指導者事務所提供・ロイター=共同)
13日、イランの首都テヘランで会談する最高指導者ハメネイ師(右)と安倍首相(イラン最高指導者事務所提供・ロイター=共同)

 河野太郎外相は18日の参院外交防衛委員会で、安倍晋三首相とイランの最高指導者ハメネイ師がテヘランで会談した際、ハメネイ師が「核兵器を製造も保有も使用もしない」との考えを示したことが、首相のイラン訪問の成果の一つとの認識を示した。「2国間の会談の中で、核兵器を追求していないことを引き出せたのは大いに(中東地域の)緊張緩和に資する」と述べた。

 河野氏は「日本とイランの伝統的な友好関係に基づきコミュニケーションのチャンネルを築けたことが、この地域の偶発的な衝突の防止や緊張緩和に役立つ」とも強調した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ