PR

ニュース 政治

【単刀直言】二階俊博・自民党幹事長 下野経験、片時も忘れぬ

 われわれはね、党から1人抜け、2人抜けていく、そんな苦しい時代を経験してきた。今は逆に党に入りたいって言ってくる人が次々に現れるが、それで思い上がっちゃいけないですよ。この党は政権を失ったこともあるじゃないですか。国民の皆さんの判断に救われて、短い期間で政権に帰ってこられたが、そうでなかったら党は再起の機会を失い、国民にも不利益をもたらしていたかもしれない。このことを、私は片時も忘れてはならないと思っていますよ。(森光司)

次のニュース

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ