PR

ニュース 政治

自民・森山国対委員長「恐らく国会延長ない」

 自民党の森山裕国対委員長は15日午前、鹿児島市内で開かれた党の会合で、26日に会期末を迎える今国会について「恐らく、国会は延長はないと思っている」と述べた。

 森山氏はこれまで、最先端都市「スーパーシティ」構想の実現に向けた国家戦略特区法改正案が国会に提出されたことなどを念頭に「必要があれば検討する」などと会期延長に含みを持たせていた。

 森山氏はこの日の会合で「確定的なことを申し上げる時期ではないが、参院選が間もなく行われる。政治を安定させるには、与党の参院での議席をしっかりとしたものにしなければならない」と語った。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ