PR

ニュース 政治

【小池知事定例会見録】老後2千万円貯蓄「考えるよいチャンス」

 --別件でもう一点なんですけれども、今日ですね、チケットの不正転売防止法が今日、6月14日に施行されまして、スポーツイベントやコンサートのチケット転売に対する規制が強化されることになりましたけれども、知事の受けとめとか、今後の対応についてお聞かせいただけますか

 「今回、ラグビーワールドカップもあり、そして、オリンピック・パラリンピック、これからパラリンピックのチケットの販売になろうかと思います。これによって、不正転売で価格の高騰などを防止するという意味で、今回、法整備がなされたものと理解しております。これは都道府県の枠を超えた広域での取組が必要で、インターネット上の転売についても、この法律の施行によって大きく前進したと考えます。チケットの販売がこれからも引き続き行われるわけで、そういった意味で、東京都とすれば今回の法律ができることによって、皆様が決められた方法で、決められた価格で楽しんでいただけるように、そのベースができたと考えております」

 --都議会でも話題になりました市場の経営計画についてお伺いいたします。先日の代表質問の中で、都の11中央卸売市場の経営計画の策定に向けた有識者会議を7月めどに立ち上げられるという局長の答弁あったと思います。この会議の狙いとその持続可能な市場運営、市場経営に対する知事の考えというのを改めてお願いいたします

 「卸売市場を取り巻く状況というのは、取引の形態が大変多様化していること、それから物流そのものが大きく変わっているということでございます。そういった中で、卸売市場、どう活性化していくかというのは非常に重要なテーマであります。そして、産地と実需者のニーズをまず的確に捉えるということ、それから、事業者の皆さま方が販路の拡大をするということも必要なことでございます。

 都として、開設者として、そうした事業者に支援したり、市場経営にしっかりと取り組んでいく必要があることから、食品流通であるとか、経営、そして財務の専門家のご意見などを最大限活用すべく、今回、この有識者会議を来月の7月にも立ち上げることといたしております。有意義なご意見をいただいて、そして、卸売市場がサステイナブル、活性化していくことに取り組んでいきたいと思っております。

 本当に物流は最近、皆さまもご承知のように激しく変わってきておりますし、産地とBtoCで直接皆様も買ってらっしゃるわけでありまして、そのあたりはこれまでとは全く違う様相を呈していながら、市場としての価格の設定であるとか、安定した供給などができるような社会的な役割もあろうかと思いますので、そういった点と市場の関係者の、事業者の方々がそれによって安定した経営が続けられる、もしくはもっと販路を広げるようなきっかけをつかんでいただければ、そういう意味で有識者の方々からご意見を伺っていきたいと考えております」

続きを読む

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ